008546.smpl.png

電球の種類

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちわ(*^_^*)

 

ご家庭や会社・倉庫等でご利用されている電球!!

3種類の電球があるのはご存知ですか??

今回はこの3種類の電球についてご紹介します!!!

電球には白熱電球蛍光ランプLED照明の3つの電球があります(^-^)

3つのランプの構造が違います!!

違いは??と言うと…

白熱電球

フィラメントに電流を流すことで発行します。フィラメントが熱により蒸発を防ぐため『不活性ガス』が入っています。

※フィラメント…照明器具に用いられている部品の1つで、金属の細い線で出来ています。

fam00900Fig09

蛍光ランプ

内側に蛍光体が塗られたガラス管と、タングステンで作られた電極で出来ています。

電極は、電子放出物質(エミッタ)が塗られ、ランプ内には水銀ガスが入っています。

発光までの流れは…

①電極から熱電子が出て、蛍光管の中にある水銀原子とぶつかり紫外線を放出する。

②紫外線が蛍光体にあたり、可視光(人が見ることのできる光)に変わる。

fam00900Fig10

LED照明

LEDチップは、P型半導体(正孔が多い半導体)とN型半導体(電子が多い半導体)が接合されたもの。

LEDチップに順方向に電圧をかけて電流を流すと、p-n接合部で+(ホール)と-(電子)が結合し、電気エネルギーが直接、

光エネルギーに変換され発光します。

これを照明に応用したのがLED照明(電球)です。

 

fam00900Fig11

 

いかがでしたか??

種類が色々とあると迷いますよね(>_<)

LED照明へ交換しようか迷っている方も多いです!!

電気のレスキュー隊、ハイリードでは、ご相談のみも受け付けております★

気になる方はご連絡下さい(^O^)/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

電気のレスキュー隊エアコン工事修理お任せください